メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  日本の精神科の原点:呉秀三を描くドキュメント

Culture Review みる よむ まなぶ Culture Review みる よむ まなぶ

日本の精神科の原点:呉秀三を描くドキュメント

映画 夜明け前

 2018年08月16日 10:50
プッシュ通知を受取る


1808016.ph2.png

 日本の精神科医療の原点ともいえる医師、呉秀三のドキュメンタリー映画『夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年』が全国で自主上映されている。映画は、精神障害者が幽閉された座敷牢の実態を世に問い、閉鎖病棟の患者を拘束具から解放するなど、当時としては先駆的な呉の取り組みを克明に追いかけているが、それは現在の精神科医療や福祉の在り方を鋭く問いかける。障害者共同作業所の全国組織であるきょうされんが結成40周年記念事業として制作した映画で、研究会や医療機関などでの自主上映を受け付けている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  日本の精神科の原点:呉秀三を描くドキュメント

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R10515491 有効期限:10月末まで