メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  小学生が最新の医療機器で「手術」に挑戦

Culture Review みる よむ まなぶ Culture Review みる よむ まなぶ

小学生が最新の医療機器で「手術」に挑戦

白内障手術体験 キッズワークショップ2018

 2018年09月23日 06:00
プッシュ通知を受取る

 天体観測、植物の観察日記など、小学生にとって夏休みは、普段の教科書を使った勉強から離れ、さまざまな体験を通して科学や医学の世界に触れる絶好の機会だ。夏休みも残りわずかとなった8月30日、日本アルコンと原っぱ大学が「白内障手術体験 キッズワークショップ2018」を共催。21人の小学生が参加し、医療現場で実際に使用される機器による白内障手術を体験した。ワークショップでは、ときわ台村中眼科(東京都)院長の村中公正氏が講師を務め、子供たちへのレクチャーと手術体験のサポートを行った。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  小学生が最新の医療機器で「手術」に挑戦

error in template: found but mtif was expected