メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  ゲーム障害、治療には青少年特有の難しさも

疾患トピックス 疾患トピックス

ゲーム障害、治療には青少年特有の難しさも

 2018年09月26日 06:00
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

 さまざまな依存症がある中、今年(2018年)6月に発表された世界保健機関(WHO)の国際疾患分類の最新第11版(ICD-11)では"ゲーム障害"が加えられ、ゲームへの依存が注目されている。新たに疾患として認識されるようになったゲーム障害について、国立病院機構久里浜医療センター精神科医長の中山秀紀氏に解説してもらった。「ゲーム障害が"疾患"になったことで、今後は研究が進むだろう。今がスタートラインと思う」と述べている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

どこまで広がる?! 医学部入試の得点操作問題

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  ゲーム障害、治療には青少年特有の難しさも

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10516193 有効期限:10月末まで