メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  注目アレルギー論文 »  ただ者ではない抗IgE抗体

注目アレルギー論文 注目アレルギー論文

ただ者ではない抗IgE抗体

帝京大学内科学講座呼吸器・アレルギー学教授 山口正雄

2018年09月26日 06:15

65名の医師が参考になったと回答 

 免疫グロブリン(Ig)E抗体はマスト細胞や好塩基球と結合する際に、細胞膜上の受容体(FcεRI)に結合する。IgE抗体がFcεRIに結合するだけでアレルギー反応が起きることはなく、抗原が侵入してIgE抗体に結合、架橋することにより細胞が活性化されてアレルギー反応が惹起される。  今回は、こういった...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  連載・特集 »  注目アレルギー論文 »  ただ者ではない抗IgE抗体