メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  医学生、ザンビアに診療所を建てる »  支援があだに? 医学生が原因を分析

医学生、ザンビアに診療所を建てる 医学生、ザンビアに診療所を建てる

支援があだに? 医学生が原因を分析

ステークホルダー分析の結果を学会で発表

2018年10月24日 06:05

4名の医師が参考になったと回答 

 国際医学生連盟 日本(IFMSA-Japan)のザンビア・ブリッジ企画(代表:秋田大学医学部・宮地貴士氏)では、アフリカ・ザンビア共和国の無医村にヘルスポスト(診療所)を建てるべく、活動に取り組んでいる。しかし、ここに来てメンバーの医学生たちはある悩みに直面している。自分たちが支援に入ることで、住...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  連載・特集 »  医学生、ザンビアに診療所を建てる »  支援があだに? 医学生が原因を分析

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD516650 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外