メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  潜在性結核にはリファンピシンを

ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症)

潜在性結核にはリファンピシンを

神戸大学微生物感染症学講座感染治療学分野教授 岩田健太郎

 2018年11月01日 10:10
プッシュ通知を受取る

44名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

研究の背景:非劣性試験とは「少し劣っててもいいやんけ」

 非劣性試験(non-inferior trial)という研究デザインがある。分かりにくい。「非劣性ではなかった(not non-inferior))とか言われると、「二重否定使うんじゃねえ!学校で教わらなかったか?」とツッコミたくなる。  ま、僕は非劣性試験のエキスパートではない。ので、詳しいことは、京都大学の山本舜悟先生の解説が秀逸なのでそちらに譲るとして、「詳しくない」ことというか、本質について述べる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

薬のデギュスタシオン2

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

水道民営化へ

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  潜在性結核にはリファンピシンを

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12516894 有効期限:12月末まで