メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  1から始める外来エコー »  世界的ブーム!「POCUS」ってなんだ??

1から始める外来エコー 1から始める外来エコー

世界的ブーム!「POCUS」ってなんだ??

~外来にエコーがあるとワークフローが変わる?! 例えば頻尿鑑別に~
白石吉彦(隠岐島前病院院長)

 2018年11月08日 06:05
プッシュ通知を受取る

40名の先生が役に立ったと考えています。

「POCUS」ってどう読めばいい

 そもそも、なんて読むのだ?! 

「ポーカス」「ポッカス」って読んだり、「ポックユーエス」と読んだりします。Point-of-Care Ultrasoundの略語です。外来や病棟で気になる関心領域に対して、ちょい当てするエコー検査のことです。エコーの小型化、高性能化に伴って患者さんの所へエコーを気軽に持っていけるようになり、最近大変注目されています。

 2011年にMooreらがN Engl J Med364: 749-757)でPoint-of-Care Ultrasonographyという総説が書かれており、このころから世界的にブームになっています。日本でも内科系医学雑誌で続々と特集が組まれています。2018年は、なんと4本ですよ。これはやらないわけにはいかないでしょう。

22107_fig1.png

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  連載・特集 »  1から始める外来エコー »  世界的ブーム!「POCUS」ってなんだ??

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R11516919 有効期限:11月末まで