メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  今日はなんの日? »  11月14日は世界糖尿病デー

今日はなんの日? 今日はなんの日?

11月14日は世界糖尿病デー

 2018年11月14日 06:00
プッシュ通知を受取る

 世界での糖尿病の急増に対応するため国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が1991年に毎年11月14日を世界糖尿病デーに制定し、2006年に国連が国際デーに認定した。日付はインスリンを発見したカナダの医師Frederick G. Bantingの誕生日(1891年11月14日)にちなんでいる。毎年テーマを決めてキャンペーンを行っており、今年(2018年)のテーマは「家族と糖尿病」である。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  今日はなんの日? »  11月14日は世界糖尿病デー

error in template: found but mtif was expected