メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  糖尿病性腎臓病(DKD)へのアプローチ

疾患トピックス 疾患トピックス

糖尿病性腎臓病(DKD)へのアプローチ

糖尿病②

 2018年11月21日 16:30
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 糖尿病性腎症(DN)は1998年以降、透析導入原疾患の第1位を占め、患者のQOLの悪化、医療費の圧迫などの問題を解消するため、国を挙げての対策が進められている。今年(2018年)刊行された『エビデンスに基づく慢性腎臓病(CKD)診療ガイドライン2018』(以下、GL)では、従来のDNとは異なる新しい概念として糖尿病性腎臓病(DKD)が提唱された。DKDとはどのような概念なのか、また、診断や治療において注意すべき点はどこかについて、東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科准教授の川浪大治氏に解説してもらった

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  糖尿病性腎臓病(DKD)へのアプローチ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12517036 有効期限:12月末まで