メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】N末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】N末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)

 2018年11月25日 06:00
プッシュ通知を受取る

 NT-proBNPは主に心室の壁応力(伸展ストレス)に応じて遺伝子発現が亢進し、生成・分泌される。健常者の場合、極めて低い濃度で血中に存在しているが、内腔が拡大し壁応力が増大する心不全では、その重症度に応じて血中濃度が上昇する。10%ほどは心房から分泌されるため、心房細動などでも軽度上昇し、心筋へのストレス以外に腎機能の低下や高齢者でも上昇が見られる。

 心不全の有用なバイオマーカーとして広く使用されており、日本心不全学会はNT-proBNP値を心不全診療に適切に用いるための留意点を公式サイトで発表している。

■関連記事

新薬ARNIは急性心不全にも有効

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】N末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)

error in template: found but mtif was expected