メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  帯状疱疹ワクチン:高齢社会での戦略

疾患トピックス 疾患トピックス

帯状疱疹ワクチン:高齢社会での戦略

 2018年12月11日 06:15
プッシュ通知を受取る

91名の先生が役に立ったと考えています。

 類を見ない速度で高齢化が進むわが国にとって加齢による疾患発症リスクを最小限にすることが医療には求められている。その意味で高齢者に対するワクチン接種は有効な戦略と位置付けられる。高齢者向けのワクチンとしては定期接種化された肺炎球菌ワクチンが注目されているが、近年新たに接種可能となったのが帯状疱疹ワクチン。専門となる皮膚科だけでなく、内科など他科でも患者からの相談が今後増えることが予想されている。そこで、帯状疱疹ワクチンについて愛知医科大学皮膚科学講座教授の渡辺大輔氏に解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  帯状疱疹ワクチン:高齢社会での戦略

error in template: found but mtif was expected