メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  時間の風景 »  【Essay】地域連携の「出口」を作る取り組み

時間の風景 時間の風景

【Essay】地域連携の「出口」を作る取り組み

獨協医科大学内科学(心臓・血管)主任教授 井上 晃男

 2019年01月06日 07:00
プッシュ通知を受取る

 佐賀大学の野出孝一先生からのバトンタッチを受け、本稿を執筆させていただくことになりました。野出先生はご自身が提唱された「血管不全(Vascular Failure)」の概念から、日本血管不全学会設立、今後の方向性について述べられました。私は平成21年6月、現在の獨協医科大学心臓・血管内科に赴任するまでの5年間、佐賀大学循環器内科に在籍し、野出先生にご指導いただきました。その中で「血管不全」の概念確立に向けた活動をご一緒させていただいたことは私の財産であり、その後の研究生活の礎となっていることは疑う余地がありません。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

ワンクリックアンケート

第4次安倍第2次改造内閣発足

ホーム »  連載・特集 »  時間の風景 »  【Essay】地域連携の「出口」を作る取り組み

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R09517490 有効期限:9月末まで