メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 石原俊治(消化器) »  ビタミンDでIBDの上気道感染予防、初成績

ドクターズアイ 石原俊治(消化器) ドクターズアイ 石原俊治(消化器)

ビタミンDでIBDの上気道感染予防、初成績

2019年01月28日 06:00

4名の医師が参考になったと回答 

研究の背景: ビタミンD欠乏による易感染性と補充による感染症予防のエビデンス  ビタミンDは骨代謝において重要な役割を果たすが、心血管疾患、腎疾患、悪性腫瘍などの病態とも密接に関与することが報告されている。また、ビタミンD欠乏は、宿主の自然免疫や獲得免疫の低下を誘発し、さまざまな感染リスクを高めるこ...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 石原俊治(消化器) »  ビタミンDでIBDの上気道感染予防、初成績