メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  学会印象記 »  骨粗鬆症治療薬の研究はこう蠢いている

学会印象記 学会印象記

骨粗鬆症治療薬の研究はこう蠢いている

米国骨代謝学会印象記

東京脳神経センター整形外科・脊椎外科部長 川口浩

 2019年02月07日 06:10
プッシュ通知を受取る

72名の先生が役に立ったと考えています。

 米国骨代謝学会(American Society for Bone and Mineral Research;ASBMR)は骨の基礎および臨床を扱う世界最大の学会である。昨年(2018年)の年次学術集会は9月8~11日にカナダ・モントリオールで開催された。一般口演、ポスター合わせて1,400演題以...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  学会印象記 »  骨粗鬆症治療薬の研究はこう蠢いている