メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  新薬at a glance »  【アトピー性皮膚炎治療薬】デュピルマブ

新薬at a glance 新薬at a glance

【アトピー性皮膚炎治療薬】デュピルマブ

大学病院医師の5割強が処方

 2019年02月12日 06:05
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 アトピー性皮膚炎に対する初の抗体医薬として、昨年(2018年)4月にデュピルマブ(商品名:デュピクセント)が登場して約10カ月が経過した。有効性の高さが評価される一方で、薬剤費が高額であることや注射の手間などが普及のハードルになると考えられていたが、Medical Tribuneの調査では、そうした懸念を払拭するポジティブな結果が得られた。大学病院の医師の半数強が「処方したことがある」と回答しており、標準治療で症状をコントロールできない患者への切り札として、今後、処方が広がる可能性が見えてきた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「桜を見る会」来年度は中止

ホーム »  連載・特集 »  新薬at a glance »  【アトピー性皮膚炎治療薬】デュピルマブ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R11518857 有効期限:11月末まで