メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  解説 »  院外心停止患者での高度気道確保の有効性

解説 解説

院外心停止患者での高度気道確保の有効性

大阪大学大学院環境医学教室 北村哲久

2019年03月04日 04:50

8名の医師が参考になったと回答 

【編集部から】総務省消防庁の全国ウツタイン登録データベースを用い、成人の連続院外心停止患者を対象に、時間依存性傾向スコア連続マッチング解析法を使用して行われた大規模コホート研究の結果、電気ショック非適応例では高度気道確保施行が生存率の改善に関連することが示された(BMJ 2019年2月28日オンライ...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  連載・特集 »  解説 »  院外心停止患者での高度気道確保の有効性