メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  ケトン産生食でのLDL-C上昇は問題なし?

ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) ドクターズアイ 山田悟(糖尿病)

ケトン産生食でのLDL-C上昇は問題なし?

 2019年03月07日 06:05
プッシュ通知を受取る

14名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:ケトン産生食ではLDL-Cが上昇する

 以前、EMPA-REG OUTCOME試験に関連して、ケトン産生食に対する懸念の声がかなり低下していることをお伝えした(Diabetes Care 2016;39:1108-1114、関連記事「SGLT2阻害薬の臓器保護効果に驚くべき仮説」)。昨年(2018年)報告された米国糖尿病学会/欧州糖尿病学会合同レポートにおいても、ケトン産生食を含めて糖質制限食は有害作用がないとして、地中海食、DASH食などとともに、糖尿病の食事療法として並列に記載されている(Diabetes Care 2018, 41, 2669-2701、関連記事「ほぼ2つに絞られた糖尿病第二選択薬」)。欧米でのケトン産生食に対する残された懸念は、持続困難であるということだけのように思われる(Diabet Med 2018;35:541-547)。

 しかし、私はそれに加えて、ケトン産生食におけるLDLコレステロール(LDL-C)の上昇を無視できないと考えていた。ケトン産生食を含む糖質制限食についてのランダム化比較試験(RCT)のメタ解析では、体重、血糖、血圧、トリグリセライド(TG)、HDL-Cについては試験期間によらずいずれも改善していたものの、LDL-Cについては(特に短期において)悪化していたからである(Obes Rev 2012;13:1048-1066)。

 考えてみれば、ケトン体の前駆物質はHMG-CoAであり、それはコレステロールの前駆物質でもある。実際、ケトン産生食を実施中の人の血中ケトン濃度とLDL-C濃度に正の相関があったとする論文もあるのである(Am J Clin Nutr 2006;83:1055-1061)。

 そんな中、米・オハイオ州立大学のグループが、ケトン産生食を実施中のアスリートでは、確かにLDL-Cや総コレステロール(TC)の高値を認めるが、超悪玉脂質ともいわれるsmall (dense) LDLは低めであることを横断研究で示した(BMJ Open Sport Exerc Med 2018;4:e000429)。

 こうしたLDL-Cが上昇してもsmall LDLとしては減少しているという結果は、同じく糖質利用を妨げることで代謝上の改善を得るSGLT2阻害薬のRCTでも報告されている(Cardiovasc Diabetol 2017;16:8)。大変興味深いと考え、ご紹介したい。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イチローついに引退・・・

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  ケトン産生食でのLDL-C上昇は問題なし?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

ご利用は完全無料
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの方は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換できます

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R03519348 有効期限:3月末まで