メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  新薬at a glance »  【飲酒量低減薬】ナルメフェン

新薬at a glance 新薬at a glance

【飲酒量低減薬】ナルメフェン

85%の医師が処方に前向き

 2019年03月11日 06:00
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 飲酒を一切認めない「断酒」一辺倒だったアルコール依存症の治療が、大きく変わろうとしている。昨年(2018年)作成された『新アルコール・薬物使用障害の診断治療ガイドライン』では、軽症の依存症者などで「飲酒量低減」が治療目標になりうるとされたのに加え、今年(2019年)3月5日には、国内初の飲酒量低減薬ナルメフェン(商品名:セリンクロ)が発売されるなど、減酒を後押しする環境が整いつつある。Medical Tribuneの調査では、85%の医師がナルメフェンを「使ってみたい」と答えており、今後、減酒に取り組む医療機関が増えそうだ。(関連記事:「転換期迎えるアルコール依存症治療」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

学校教育での体罰。認めますか?

ホーム »  連載・特集 »  新薬at a glance »  【飲酒量低減薬】ナルメフェン

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R07519352 有効期限:7月末まで