メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  1から始める外来エコー »  ポケットエコーを使いこなせ!

1から始める外来エコー 1から始める外来エコー

ポケットエコーを使いこなせ!

白石吉彦(隠岐島前病院院長)

 2019年03月13日 06:05
プッシュ通知を受取る

56名の先生が役に立ったと考えています。

 みなさんはポケットエコーを使っていますか?

 2010年にGE社から発売されたVscanは衝撃的でしたね。本当にポケットに入るエコーが出て驚いたものです。その後コニカミノルタのSONIMAGE P3、日本シグマックスのmirucoと続々とポケットエコーが発売されました。学会会場などで、実際手に取って見られた方もずいぶんいるんじゃないでしょうか。ただ、当然ハイエンドに比べると画質は比較にならないし、最近進化の著しいポータブル機などに比べても、画像はおもちゃみたいな感じかもしれません。でも、あるとないとでは大違いです。そこで、今回はポケットエコーの使い方を紹介します。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  連載・特集 »  1から始める外来エコー »  ポケットエコーを使いこなせ!

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R07519367 有効期限:7月末まで