メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 川口浩(整形外科) »  再び「神経障害性疼痛」を問う

ドクターズアイ 川口浩(整形外科) ドクターズアイ 川口浩(整形外科)

再び「神経障害性疼痛」を問う

ミロガバリンは整形外科の薬ではない

東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩

2019年03月19日 06:05

70名の医師が参考になったと回答 

研究の背景:帯状疱疹後神経痛で鎮痛効果実証、線維筋痛症では実証できず  この「Doctor's Eye」での私の担当は「整形外科」である。ただ今回の記事は、整形外科とはなんの関係もない。  今年(2019年)1月に医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、ミロガバリン(商品名タリージェ)を「末梢性神経障...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 川口浩(整形外科) »  再び「神経障害性疼痛」を問う

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで