メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Medical Tribune Luxe »  旅の玄関口、東京駅八重洲北口で近代絵画・現代アートに出会う

Medical Tribune Luxe Medical Tribune Luxe

旅の玄関口、東京駅八重洲北口で近代絵画・現代アートに出会う

〔特別企画〕2019 春号

 2019年03月23日 06:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 東京駅八重洲北口にある大丸東京店で開催される『平成最後の春の大絵画市』。国内外の有名画家の作品を一挙に約1,000点集めセール価格で販売する。愛好家はもちろん、これから絵画収集を始めたいという人にはこの絵画市を訪れ、素敵なアートに出会ってほしい。

老舗百貨店が開催する大絵画市に注目!

 近畿地方を発祥とする老舗百貨店「大丸」は大阪、神戸、京都、東京、札幌に主要店舗を展開。中でも大丸東京店は東京の玄関口、東京駅八重洲北口を出たすぐの場所にあり、日本全国から仕事や旅行で東京を訪れた人達や逆に地方へ向かう人達にとっても欠かせない存在だ。

 その大丸東京店で来たる4月3日(水)から9日(火)までの7日間、11階催事場において「平成最後の春の大絵画市」が開催される。今開催は「時代に足跡を残した巨匠作家たち、そして新しい時代へ」というテーマで、文化勲章作家の上村松園、棟方志功やエコールド・パリを代表する藤田嗣治やパブロ・ピカソ、さらには注目の若手作家まで幅広い作品を展開。また、現代アート特集として草間彌生のシルクスクリーンや、アンディ・ウォーホルの直筆サイン入り版画などが会場を彩る。

「絵画に興味はあるけど、絵のことはよく分からないし、画廊は入りづらい」と、ハードルの高さを感じている人は少なくない。そんな初心者にこそ、この大丸東京店の「大絵画市」に足を運んでほしい。

 百貨店の催事場ならではのスケールで、幅広いジャンルの作品を約1,000点ご用意。常駐する美術スタッフが作品について丁寧に説明してくれる上、作品は「セール価格」で販売されているので、安心してお気に入りの作品を選ぶことができる。

 春の訪れとともに、芸術的欲求を満たす趣味......絵画コレクションを始めてはいかがだろう。

 「ウォーターフォール」千住 博 作
1995年にベネチア・ビエンナーレ絵画部門で、東洋人として初めて名誉賞を受賞したときの作家を代表するモチーフ。世界遺産・高野山金剛峯寺に奉納する襖絵にも同じモチーフが描かれている。現代に生きる日本画の新しい可能性を模索し続けている。日本画 4号 6,480,000円

 「亀裂」ジョアン・ミロ 作
スペイン出身の20世紀を代表する画家の一人。具象と抽象の間を行くような独特の画風が人気だ。1969年制作のオリジナル銅版画作品で、大胆にデフォルメされたモチーフと明快で鮮やかな原色を基調にした作家らしい一枚。エッチング・アクアチント 43.0×52.0cm 691,200円

 「獅子窟の柵」棟方志功 作
歌人 吉井勇の歌「流離抄(りゅうりしょう)」をもとにした作品で、ユーモラスな造形と文字が見事にマッチしている。棟方は大声で吉井勇の歌を楽しそうに歌いながら彫ったといわれ、彼のウキウキした気分が見る者に伝わる。板画 36.5×31.0cm 2,700,000円

 「服を脱く婦人」藤田嗣治 作
20世紀初頭における最も重要な日本人前衛画家である藤田嗣治が、64歳の成熟期に描いた作品。レゾネ画集にも掲載されている力作で、繊細なタッチで描かれた女性の表情やしぐさに、彼の女性への想いがしのばれる。水彩画 23.0×15.4cm 14,580,000円

 「ぶどう」1983年制作 草間彌生 作
1983年に制作された葡萄の作品。同年には紫や緑の葡萄も制作され、葡萄3作品を制作。葡萄の美しいカタチと色がベストマッチしている。シルクスクリーン 60×49cm 8,964,000円

『売り切れ御免』平成最後の記念福袋「税込50万円均一」

「平成」最後を記念し、有名人気作家の作品を、大変お買い得な"福袋価格"でご用意しました。限定6点ですので、お求めはお早めに!

 「納屋と村」 ロジェ・ボナフェ作
油彩4号 500,000円

CONTACT

大丸東京店

詳細はこちらから

東京都千代田区丸の内1-9-1 ☎︎03-3212-8011(代表)

平成最後の春の大絵画市

日時:2019年4月3日(水)→9日(火) 7日間 10:00〜20:00(初日12:00会場 最終日18:00閉場、木・金は21:00まで) 場所:大丸東京店 11階催事場

関連タグ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  連載・特集 »  Medical Tribune Luxe »  旅の玄関口、東京駅八重洲北口で近代絵画・現代アートに出会う

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R10519442 有効期限:10月末まで