メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  病院を楽しい催しの場所に

Culture Review みる よむ まなぶ Culture Review みる よむ まなぶ

病院を楽しい催しの場所に

大阪国際がんセンター「患者向けクラシック音楽会」

 2019年04月19日 06:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像

 大阪国際がんセンターでは、患者向けのクラシック音楽会を月1回のペースで開催している。プロのオーケストラによる生演奏に触れることができる機会として、毎回大勢の患者が鑑賞に訪れる。クラシック音楽会とはいえ、ジャズや映画音楽、日本の歌曲など、誰もが一度は耳にしたことのあるポピュラー曲も多く取り入れられている。同センター総長の松浦成昭氏によると、「病院では通常体験できないような楽しい催しを提供することで、がん患者さんの苦痛を和らげたい」との想いから、音楽会を続けているという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

猛暑を過ごすイチ押しは?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  病院を楽しい催しの場所に

error in template: found but mtif was expected