メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  人・ひと・ヒト »  "ザンビアの医療"に打ち込む医学生 宮地貴士さん

人・ひと・ヒト 人・ひと・ヒト

"ザンビアの医療"に打ち込む医学生 宮地貴士さん

 2019年04月20日 06:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

無医村に7カ月滞在へ

 ためた雨水で身体を洗うことも、マラリアの危険が潜む地域で生活することも、決断の妨げにはならなかった。秋田大学医学部5年生にして、国際医学生連盟 日本(IFMSA-Japan)のザンビア・ブリッジ企画代表。大学を1年休学して6月にザンビア共和国に渡航、無医村マケニ村に7カ月滞在することを決意した。同企画が2年前から続けている、同村への診療所建設を支援する活動の総まとめのためだ。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

コロナ診療に従事する覚悟は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  人・ひと・ヒト »  "ザンビアの医療"に打ち込む医学生 宮地貴士さん