メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する »  脳卒中の平成と令和 橋本洋一郎

平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する 平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する

脳卒中の平成と令和 橋本洋一郎

熊本市民病院 首席診療部長・神経内科部長

2019年04月28日 06:00

3名の医師が参考になったと回答 

平成を彩った3大ニュース 1. 回復期リハビリテーション病棟と介護保険  昭和の時代に脳卒中診療は急性期と慢性期に区分されていた。平成の時代になり、脳卒中はリハビリテーションの立場から急性期、回復期、維持期(現在は生活期ともいう)に分けられ、脳卒中診療システムが構築されてきた。  2000年(平成1...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  連載・特集 »  平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する »  脳卒中の平成と令和 橋本洋一郎