メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する »  小児アレルギーの平成と令和 堀向健太

平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する 平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する

小児アレルギーの平成と令和 堀向健太

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科

2019年05月01日 06:00

4名の医師が参考になったと回答 

平成を彩った3大ニュース 1.小児喘息死が初めて「ゼロ」を記録 2018年(平成30年)  気管支喘息の病態に関し、気管支平滑筋の収縮という概念から「気道の慢性炎症」が基礎にあるという常識が広まったことが大きな治療転換点となった。  その結果、吸入ステロイド薬が広く普及することになり、成人にやや遅れ...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  連載・特集 »  平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する »  小児アレルギーの平成と令和 堀向健太