メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する »  平成と令和の医療を展望する 大石實

平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する 平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する

平成と令和の医療を展望する 大石實

南多摩病院(東京都)内科

2019年05月04日 06:00

平成を彩った3大ニュース 1.遺伝子治療が鎌状赤血球症、血友病Bなどで成功  遺伝子治療は米国で平成2年(1990年)に先天的免疫不全症であるアデノシンデアミナーゼ欠損症の患者に行われ、日本では平成7年(1995年)に重症複合型免疫不全症の小児に行われた。フランスで鎌状赤血球症の少年に遺伝子治療が行...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  連載・特集 »  平成の3大トピックス & 令和の医療を展望する »  平成と令和の医療を展望する 大石實

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD520002 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外