メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  WATCHMAN左心耳閉鎖術、匠の技に期待

ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中)

WATCHMAN左心耳閉鎖術、匠の技に期待

非弁膜症性心房細動に対する左心耳閉鎖術のリアルワールドデータ

 2019年05月21日 09:11
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:左心耳閉鎖デバイスWATCHMANTMをリアルワールドで2年間追跡

 非弁膜症性心房細動(NVAF)患者では左心耳が脳梗塞の主な塞栓源となることから、欧米では左心耳閉鎖術(left atrial appendage occlusion:LAAO)が抗凝固療法の適応とならないNVAFにおける脳卒中予防法の選択肢の1つとなっている。今回は、欧州で心臓内補綴材、左心耳閉鎖デバイスWATCHMANTMを用いた経カテーテル左心耳閉鎖術を受けたNVAF患者を実臨床で2年間追跡したEWOLUTION試験の結果が報告されたので紹介する(Circ Arrhythm Electrophysiol 2019; 12: e006841)。欧米で行われたPROTECT AF試験(Lancet 2009; 374: 534-542JAMA 2014; 312: 1988-1998J Am Coll Cardiol 2017; 70: 2964-2975)とPREVAIL試験(J Am Coll Cardiol 2014; 64: 1-12J Am Coll Cardiol 2017; 70: 2964-2975)、わが国で行われたSALUTE試験(Circ J 2018; 82: 2946-2953)などのデータを基に、わが国でもWATCHMANTMの製造販売が2019年2月21日付で承認され、発売も間近に迫っている。そろそろWATCHMANTMについて勉強しておく時期ではないだろうか

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

どんな昼休みを過ごしていますか

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  WATCHMAN左心耳閉鎖術、匠の技に期待

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R06520176 有効期限:6月末まで