メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  【解説】日本独自の食習慣などが肥満を阻止

解説 解説

【解説】日本独自の食習慣などが肥満を阻止

立川綜合病院(新潟県)健診センターセンター長・小田栄司

 2019年05月30日 05:05
プッシュ通知を受取る

76名の先生が役に立ったと考えています。

 この論文で報告された研究には私も協力した。論文では、世界のBMIの推移を都市部と農村部に分けて解析し、都市部の人口増加が世界的な肥満の蔓延の主因であろうという従来の常識が、真実とは異なることを示している。また今後、肥満の蔓延を阻止するためには、これまで重視されてきた都市型の肥満対策だけではなく、農村部での対策が重要であるとも述べている。(関連記事「世界の肥満増加、農村部が要因」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  【解説】日本独自の食習慣などが肥満を阻止