メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  31歳の僕が開業で実現する「医療改革」 »  第1回 スーパーカーに憧れ医学部に

31歳の僕が開業で実現する「医療改革」 31歳の僕が開業で実現する「医療改革」

第1回 スーパーカーに憧れ医学部に

 2019年06月27日 05:20
プッシュ通知を受取る

18名の先生が役に立ったと考えています。

 昨年(2018年)10月、JR大宮駅から徒歩4分のビル5階に、「ノワール大宮クリニック」がオープンした。性病と男性型脱毛症(AGA)・女性男性型脱毛症(FAGA)を専門とし、待合から完全個室。黒やグレーを基調した内装はホテルに近い雰囲気で、他に類を見ない医院だ。院長は31歳の成田学史氏。どのような経緯で開業を決意し、開業に至ったのか。今後のビジョンも含め、全3回に分けて紹介する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  31歳の僕が開業で実現する「医療改革」 »  第1回 スーパーカーに憧れ医学部に

error in template: found but mtif was expected