メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  熱傷Ⅰ~Ⅲ度は見た目で鑑別可能!

ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正(総合診療)

熱傷Ⅰ~Ⅲ度は見た目で鑑別可能!

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

 2019年07月18日 05:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 N Engl J Med2019; 380: 2349-2359)に熱傷治療の総説がありました。小生、知らないことばかりで大変勉強になりましたのでまとめてみました。小児は熱い物に触れると手を引っ込めないで固まる(freeze)とか、Ⅰ~Ⅲ度熱傷の見た目での鑑別方法、皮膚角化細胞の遊走はせいぜい1~2cm以内、表皮化に2~3週以上かかる熱傷は瘢痕収縮するので皮膚移植する、などこの総説を読んで初めて知りました。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医療大麻、日本で認めてよい?

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  熱傷Ⅰ~Ⅲ度は見た目で鑑別可能!

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R10520765 有効期限:10月末まで