メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  日常診療に即したインスリン導入のコツ »  〈4〉インスリン導入のコツ、地域中核病院の視点

日常診療に即したインスリン導入のコツ 日常診療に即したインスリン導入のコツ

〈4〉インスリン導入のコツ、地域中核病院の視点

鹿児島大学大学院 健康科学専攻糖尿病・内分泌内科学教授 西尾 善彦 氏

 2019年07月29日 05:00
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 1型糖尿病治療ではインスリン製剤は必須だが、2型糖尿病治療においても重要な役割を担う薬剤であることは言うまでもない。しかし注射製剤という特性上、経口薬とは異なり治療導入に幾つかの注意が必要である。そこで、インスリン製剤導入のポイントと注意点について、鹿児島大学大学院健康科学専攻糖尿病・内分泌内科学教授の西尾善彦氏に話を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師は頼りになるパートナーか

ホーム »  連載・特集 »  日常診療に即したインスリン導入のコツ »  〈4〉インスリン導入のコツ、地域中核病院の視点

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R08520907 有効期限:8月末まで