メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  新薬at a glance »  【爪白癬治療薬】ホスラブコナゾール

新薬at a glance 新薬at a glance

【爪白癬治療薬】ホスラブコナゾール

併用禁忌薬・併用注意薬の少なさに注目集まる

 2019年08月27日 05:00
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 従来、爪白癬治療では経口薬2剤(テルビナフィン、イトラコナゾール)と外用薬2剤(エフィナコナゾール、ルリコナゾール)が使用されてきたが、昨年(2018年)に経口薬としては約20年ぶりとなるホスラブコナゾール(商品名:ネイリン)が承認され、治療選択肢は拡大している。Medical Tribuneでは、発売からおよそ1年が経過したホスラブコナゾールの処方動向および経口薬と外用薬の使い分けの実態について調査した。その結果、爪白癬の治療に携わる皮膚科医の3割強が「よく処方する」と答え、うち3割が「併用禁忌薬・併用注意薬が少ない」を理由に挙げた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

男性型脱毛症(AGA)で悩む人へ―

ホーム »  連載・特集 »  新薬at a glance »  【爪白癬治療薬】ホスラブコナゾール

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R12521062 有効期限:12月末まで