メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  治療+アピアランスケア »  顔面神経麻痺をメイクで補うケアの試み

治療+アピアランスケア 治療+アピアランスケア

顔面神経麻痺をメイクで補うケアの試み

 2019年09月30日 05:10
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

 顔面神経麻痺を来すと目、眉、口や頬などの左右対称性が失われ、若い女性患者では外出するのが苦痛になる者もいる。しかし化粧(メイク)により顔面の対称性を補うメイクアップケア(アピアランスケア)で、患者のQOLの改善が期待できるという。北海道大学大学院耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室講師の藤原圭志氏に、同科で実施した顔面神経麻痺患者へのメイクアップケアの有効性について聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

来年のNHK大河は明智光秀

ホーム »  連載・特集 »  治療+アピアランスケア »  顔面神経麻痺をメイクで補うケアの試み

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R11521554 有効期限:11月末まで