メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  解説 »  経口の爪白癬治療薬はどう変わったか

解説 解説

経口の爪白癬治療薬はどう変わったか

20年ぶりの経口薬・ホスラブコナゾール

2019年10月29日 05:00

14名の医師が参考になったと回答 

 爪白癬の原因は、長年放置した足白癬である。早期の足白癬は根気よく外用抗真菌薬を塗布することで改善するが、爪白癬の完全治癒には経口抗真菌薬が不可欠である。昨年(2018年)、約20年ぶりの経口爪白癬治療薬ホスラブコナゾールが承認された。「爪が人の健康に果たす役割は大きい」と指摘するお茶の水真菌アレル...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  連載・特集 »  解説 »  経口の爪白癬治療薬はどう変わったか