メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  衝撃!日本人はさらに歩かなくなっている

ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) ドクターズアイ 山田悟(糖尿病)

衝撃!日本人はさらに歩かなくなっている

 2019年10月31日 05:15
プッシュ通知を受取る

39名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:1997年と2009年の比較で1,000歩程度減少していた

 わが国では2005年にメタボリックシンドロームの診断基準が固まると、厚生労働省が「健康づくりのための運動指針(エクササイズガイド)2006」を作成し、週に23Mets・時の身体活動を推奨した。それは日本人の身体活動量の低下があるからであり、健康日本21の最終評価において、1997年と2009年の比較で1,000歩(10分)程度の身体活動量の低下が示されていた(男性8,202歩→7,243歩、女性7,282歩→6,431歩)。そこで、同省は2013年に「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)2013」を作成し、+10(あと10分、毎日身体活動を増やしましょう)という運動を展開してきた。

 このたび、2016年までの国民健康・栄養調査における身体活動量が報告され、残念ながら2013年以降、歩数が増加しているわけではないことが示された(Med Sci Sports Exerc 2019; 51:1852-1859)。わが身を振り返っても身体活動量が減っていることは否めず、自戒の念をもってご紹介したい。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

外出先で和式トイレを使う?

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  衝撃!日本人はさらに歩かなくなっている

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R11522128 有効期限:11月末まで