メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  疾患トピックス »  抗甲状腺薬の初期は少量から、薬剤の適正使用を徹底

疾患トピックス 疾患トピックス

抗甲状腺薬の初期は少量から、薬剤の適正使用を徹底

バセドウ病治療GL改訂のポイント:前編

2019年11月22日 17:20

29名の医師が参考になったと回答 

 バセドウ病の治療は、薬物治療、外科治療、放射線ヨウ素内用療法が3本柱であり、甲状腺ホルモンの過剰な分泌を抑える抗甲状腺薬が多くの患者で選択されている。抗甲状腺薬の正しい選択や使用方法、適正使用に向けた課題などについて、今年(2019年)、8年ぶりに改訂された『バセドウ病治療ガイドライン2019』(...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  連載・特集 »  疾患トピックス »  抗甲状腺薬の初期は少量から、薬剤の適正使用を徹底