メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  統合失調症の新薬をいかに使いこなすか

解説 解説

統合失調症の新薬をいかに使いこなすか

社会復帰を後押しするとの期待も

 2019年12月05日 18:20
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

 統合失調症の治療は、かつては治りにくい疾患と考えられてきたが、治療薬の開発が進み、社会復帰のための支援システムが整備されたことなどにより、回復可能な病気と捉えられるようになっている。再発を抑えて回復を実現させるために、第一選択薬として第二世代の抗精神病薬を継続的に服用することが推奨されている。東京女子医科大学精神医学講座准教授の稲田健氏に統合失調症の最新の動向や、2018年4月に登場したブレクスピプラゾールの臨床上の位置付けについて聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

米大統領選、どっちが勝つ?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  統合失調症の新薬をいかに使いこなすか

error in template: found but mtif was expected