メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  2020花粉症対策 »  2020年花粉予測③四国の多くで大幅減

2020花粉症対策 2020花粉症対策

2020年花粉予測③四国の多くで大幅減

全国の空中花粉研究者からー列島だより(西日本)

 2019年12月20日 05:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 今や"国民病"と称される花粉症の重症度は、当該シーズンにおけるスギ・ヒノキ花粉の飛散量に大きく影響される。そのため、飛散量の予測は花粉症診療を円滑に進めるための指針づくりともいえる。毎年、全国各地の花粉研究者などから飛散予測データを収集・報告してきたMedical Tribuneでは、来シーズンの花粉飛散予測を3回に分けて紹介する。今回紹介する西日本エリアに含まれる四国地方の多くの地域では、飛散量が2019年や過去10年平均と比べて大幅に減少する見込みだ。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナ感染の風評被害、対策は?

ホーム »  連載・特集 »  2020花粉症対策 »  2020年花粉予測③四国の多くで大幅減

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R02523338 有効期限:2月末まで