メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  新型コロナウイルス肺炎で今、分かっていること

ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症)

新型コロナウイルス肺炎で今、分かっていること

 2020年01月27日 18:38
プッシュ通知を受取る

382名の先生が役に立ったと考えています。

 今回は、昨年(2019年)暮れから流行している中国発の新型コロナウイルスについてである。2002~03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)のときも原因ウイルス同定は早かったと思っていたが、今回はそれに輪をかけて早い。病原体の同定、疫学調査、数理予測モデル、ワクチンや治療薬の開発、果ては専門病院の建設と、恐ろしいほどのスピードで対策面、学術面での進展がある。本稿執筆時点(今年1月26日)で、オンラインにパブリッシュされた論文を簡単に紹介する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

薬のデギュスタシオン2

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ感染者が最多更新中の東京都、緊急事態宣言すべき?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  新型コロナウイルス肺炎で今、分かっていること

error in template: found but mtif was expected