メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  10年ぶりGL改訂、適切な爪白癬治療の選択を

疾患トピックス 疾患トピックス

10年ぶりGL改訂、適切な爪白癬治療の選択を

『皮膚真菌症診療ガイドライン(GL)』

 2020年01月30日 05:10
プッシュ通知を受取る

11名の先生が役に立ったと考えています。

 昨年(2019年)12月、日本皮膚科学会の『皮膚真菌症診療ガイドライン(GL)』が10年ぶりに改訂された(以下、改訂版)。皮膚真菌症のうち、足白癬との合併例も少なくない爪白癬に対しては、2014年以降に外用薬2剤と経口薬1剤が相次いで登場したことで、治療選択肢が増えた。これらを含む爪白癬治療薬の選択について、改訂版ではエビデンスレベルとそれに基づく推奨度が示された。GL改訂委員会委員で埼玉医科大学総合医療センター皮膚科診療科長・教授の福田知雄氏に、改訂内容や爪白癬治療のポイントを解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「クラスター」「ロックダウン」...カタカナ語をどう思う?

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  10年ぶりGL改訂、適切な爪白癬治療の選択を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R03523971 有効期限:3月末まで