メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  「重症化パンデミック」視野に活動始動

インタビュー インタビュー

「重症化パンデミック」視野に活動始動

ECMOnetでエキスパート医が助言

 2020年03月04日 17:42
プッシュ通知を受取る

18名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が全国的に拡大している。感染例の大半が軽症と報告されているが、重症例に対する体外式膜型人工肺(ECMO)管理について、24時間体制で専門医が電話相談に応じる⽇本COVID-19対策 ECMOnet(以下、ECMOnet)をご存じだろうか。COVID-19の重症呼吸不全例においても救命が期待されるECMOについて、ECMOnetで相談を担当する東京都立多摩総合医療センター救命救急センター部長/センター長の清水敬樹氏に聞いた。同氏らは重症化パンデミックも想定し体制整備を進めている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  「重症化パンデミック」視野に活動始動

error in template: found but mtif was expected