メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  慢性咳嗽への臨床適応に期待

解説 解説

慢性咳嗽への臨床適応に期待

長崎大学呼吸器内科学 准教授・尾長谷靖、 教授・迎寛

 2020年03月11日 05:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

〔編集部から〕慢性咳嗽に対するP2X3受容体拮抗薬gefapixantの有効性を示す第Ⅱb相試験の結果がLancet Respir Med2020年2月25日オンライン版)に報告された。長崎大学呼吸器内科学准教授の尾長谷靖氏、同教授の迎寛氏に、同薬の機序、研究の意義などについて解説してもらった。(関連記事「慢性咳嗽の新薬、低用量で咳・有害事象を軽減」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナ感染者急増なのに、重症者が増えないのはなぜ?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  慢性咳嗽への臨床適応に期待

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R07524596 有効期限:7月末まで