メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  解説 »  日英で異なる虫垂炎疑い小児へのアプローチ

解説 解説

日英で異なる虫垂炎疑い小児へのアプローチ

君津中央病院外科 須田竜一郎

2020年03月24日 05:00

10名の医師が参考になったと回答 

〔編集部から〕英国では虫垂炎疑いで虫垂切除を受けた小児の約16%が正常な虫垂を切除されているとの研究結果がLancet Child Adolesc Health(2020年2月13日オンライン版)に発表された。君津中央病院(千葉県)外科の須田竜一郎氏に、今回の研究の意義と用いられたSheraスコアの...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  連載・特集 »  解説 »  日英で異なる虫垂炎疑い小児へのアプローチ