メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  重症川崎病の新治療薬、開発経緯を聞く

インタビュー インタビュー

重症川崎病の新治療薬、開発経緯を聞く

 2020年04月01日 16:35
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 今年(2020年)2月21日、厚生労働省は重症川崎病の新たな治療薬として、シクロスポリン(Cyclosporine A;CsA)の追加適応を承認した。同薬は千葉大学病院が医療法上の臨床研究中核病院として臨床試験・研究を支援するARO(Academic Resarch Organization)組織を構築し、実施してきたもので、この組織として医師主導治験を支援した最初の承認となる。研究グループの1人で同院臨床試験部教授の花岡英紀氏に詳しい話を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東京、6月1日からステップ2に緩和」をどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  重症川崎病の新治療薬、開発経緯を聞く

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R06524809 有効期限:6月末まで