メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  「薬剤師はいらない」という危機感

インタビュー インタビュー

「薬剤師はいらない」という危機感

「アンサングシンデレラ」医療原案・富野浩充氏に聞く

 2020年04月06日 05:05
プッシュ通知を受取る

 薬剤師を主人公にした漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(月刊コミックゼノンで連載中)が注目を集めている。薬剤師の目線を通じて、医師や患者らとのさまざまな関わり合いや、時に医療現場のひずみを描いた作品だ。4月9日よりフジテレビ系でドラマ版が放映されるのを機に、原作の医療原案を担当する現役病院薬剤師の富野浩充氏に、薬剤師ならではの役割と仕事に対する危機感、医師と薬剤師のコミュニケーションについて聞いた。

※4月7日追記:新型コロナウイルスの影響により、放送スタートが延期になりました。詳細は番組ホームページでご確認ください

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  「薬剤師はいらない」という危機感