メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  新薬承認情報 »  日本初のメラトニン薬などが承認

新薬承認情報

日本初のメラトニン薬などが承認

 2020年04月08日 14:26
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、今年(2020年)3月に日本初のメラトニン受容体作動性入眠改善薬、世界初の遺伝子組み換えvon Willebrand因子(VWF)製剤、独自の化学構造を有する非定型抗精神病薬、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬などの医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く新薬は11種類である()。

表. 2020年3月に承認された新薬(剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く)

25275_tab1.jpg

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

月末に期限迎える緊急事態宣言。どう考える?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  新薬承認情報 »  日本初のメラトニン薬などが承認