メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  CKDを知る・診る・治す »  CKDの基本知識と診療ガイドラインの活用

CKDを知る・診る・治す CKDを知る・診る・治す

CKDの基本知識と診療ガイドラインの活用

 2020年05月11日 05:00
プッシュ通知を受取る

12名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、慢性腎臓病(CKD)患者は増加しており、診断されていない患者も多数いると推定される。CKDはかかりつけ医が診療するケースが多く、進行に伴い病診連携が欠かせないものとなる。この連載では、CKDの予防、治療、併存疾患、専門医へ紹介するタイミングなどをあらためて確認しながら、専門家に分かりやすく解説してもらう。第1回では、埼玉医科大学腎臓内科教授の岡田浩一氏に、CKDの基本知識と現状、2018年に改訂された「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン(GL)2018」などについて解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  CKDを知る・診る・治す »  CKDの基本知識と診療ガイドラインの活用