メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  最新医療トピック »  COVID-19の治療薬、副作用で選別進む可能性

最新医療トピック 最新医療トピック

COVID-19の治療薬、副作用で選別進む可能性

選択薬が5製剤に拡大へ

2020年05月20日 18:30

49名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をめぐり、治療薬の開発が加速している。5月初めに国内初の治療薬として承認されたレムデシビル(製品名ベクルリー)に続き、今月中にはファビピラビル(アビガン)の承認取得も見込まれている。ただ、ファビピラビルについては5月20日時点で、国内の臨床研究で明確な有...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  連載・特集 »  最新医療トピック »  COVID-19の治療薬、副作用で選別進む可能性