メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  田中きゅーと先生論文解説 »  【第27回】扁平上皮肺がんにS-1維持はナブパク維持で示せなかった無増悪生存を延長

田中きゅーと先生論文解説 田中きゅーと先生論文解説

【第27回】扁平上皮肺がんにS-1維持はナブパク維持で示せなかった無増悪生存を延長

川崎市立川崎病院呼吸器内科医長 田中 希宇人 氏

 2020年06月15日 06:00
プッシュ通知を受取る


【論文名】A Randomized Phase 3 Study of Maintenance Therapy With S-1 Plus Best Supportive Care Versus Best Supportive Care After Induction Therapy With Carboplatin Plus S-1 for Advanced or Relapsed Squamous Cell Carcinoma of the Lung (WJOG7512L)

【出典】Cancer 2020年6月2日オンライン版

 連載第27回目に選んだのは西日本がん研究機構(WJOG)からの発表でCancer誌に掲載された『A Randomized Phase 3 Study of Maintenance Therapy With S-1 Plus Best Supportive Care Versus Best Supportive Care After Induction Therapy With Carboplatin Plus S-1 for Advanced or Relapsed Squamous Cell Carcinoma of the Lung (WJOG7512L)』です。最近は分子標的薬や免疫治療の報告が多いので、本試験のような抗がん薬の、しかも内服のエビデンスが出てくることは、現場で働く者としては大変うれしく思います。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

年始の休み1月11日まで延長要請。どのくらい休めそう?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  田中きゅーと先生論文解説 »  【第27回】扁平上皮肺がんにS-1維持はナブパク維持で示せなかった無増悪生存を延長

error in template: found but mtif was expected