メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  最新医療トピック »  試練に立つ医療ツーリズム―徳洲会の挑戦

最新医療トピック 最新医療トピック

試練に立つ医療ツーリズム―徳洲会の挑戦

日本の医療ツーリズム事情(4)

 2020年06月18日 10:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 東京オリンピックの後押しもあり、医療ツーリズムにとって今年(2020年)は飛躍の年になるはずだった。しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延により、状況は一変。医療ツーリズムは全国的に休止を余儀なくされている。日本の医療ツーリズムはこのまま衰退してしまうのか―。「海外からは、日本で医療を再び受けたいという声が多数寄せられている」と懸念を一蹴するのは、湘南鎌倉総合病院(神奈川県)健康管理センター責任者の河野晋一氏だ。同氏は、COVID-19蔓延下でも2つのアプローチを継続している。(本記事は5月8日時点の情報に基づいて作成しました)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

社会で不織布マスクを推奨の動き

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  最新医療トピック »  試練に立つ医療ツーリズム―徳洲会の挑戦